忍者ブログ
殆どの場合で話が脱線する駄文と日々の雑談雑記。老後に読み返して楽しんだり懐かしみたい願望。【類義語】ムダ話
unpleasant street|THE YELLOW MONKEY unofficial fan site  blog Admin  
Calendar
06 2017/07 08
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Recent Entries
[2017/06/18]
[2017/05/20]
[2017/02/14]
[2017/01/27]
[2017/01/23]
[2017/01/13]
[2016/12/29]
[2016/12/27]
[2016/12/18]
[2016/12/15]
Categories
Archives
行ってきました、Round 17 中国GP。
てな訳で現地観戦レポ・・・否、旅行記・珍道中的な(笑)。
詳細は続きでどうぞ。長いですよ(苦笑)。

クリックで写真拡大です。
個人(特に自分自身・笑)が特定できそうなものは一部加工処理しています。拡大できない写真も一部あります。

行ってきましたよ、Round 17 中国GP。
実際のF1サーキット観戦も10年以上ぶり。海外GP観戦は初めてです。
海外旅行自体も・・・10年ぶり。

  街中の電話ボックス。

今回は全体でもゆったりめのスケジュール(10/15~10/21)。
最初の数日は観光を楽しみ、週末にF1観戦。
(旅行会社の観光パックに延泊をプラスしてフリーな日を作り、そこにF1観戦を組み込みました)

余裕を持ったつもりでも、朝早起きしたり変に慌ただしかったり、大変ながらも楽しい観戦でしたよ。
そんな訳で今回は「F1中国GPのみの旅行記・珍道中」を記事にしてみます(笑)。

ちなみに最初だけためになるかもしれない情報(笑)。大体の目安としてお考えください。
レートは1元を15円で換算(当時)。
今回宿泊のホテル(市内中心・淮海路付近)からタクシーでサーキットまでは高速に乗って
140元(片道/うち高速料金10元含む)。時間としては1時間程度。ラッシュ時はもう少し時間かかるかも。
市内~サーキット~市内へのシャトルバスは往復50元(片道25元)。バスも高速に乗ります。よってバスのシート分しか客を乗せないので必ず座れます。次から次にバスが来るのでバス待ち時間もほとんどナシ。帰りはラッシュ時と重なるので結構時間かかります。1時間半から2時間ちょっとを目安に。
帰るときにサーキット周辺でタクシーを拾うのは難しいです。それを考えれば往復バスが良いかもね~。
ちなみに自分は3日間、行きはタクシー、帰りはシャトルバスを利用しました。

市街地でタクシー乗るなら車体が水色のタクシーがいいですよ~。
目印は車の屋根に赤地に白文字で『dazhong』ってあります。
それが一番信頼できるしきちんとしているそうです。
・・・つか、観光時にガイドさんからそのように聞いていたのでそれしか乗ってません(笑)。
気候としては10月は薄手のセーターが丁度よい・・・らしいですが、全然TシャツでOKでした。
たまたま今年はこの時期暑かったのかもしれませんが(苦笑)。
夜は薄手の羽織るものがあればいいかも?
上海は亜熱帯気候に属するそうで(観光時のガイドさん曰く)、日焼け止め塗っててもがっつり日焼けしました(苦笑)。


宿泊したホテルには、FIAの方も泊っていたようでして。
胸にFIAワッペン、揃いの水色シャツの方々が大勢いらっしゃいました。
ホテルで朝食時に案内された席で、
後から自分の周りの席にぞくぞくとその御一行様がいらっしゃいまして。
FIA制服様に囲まれたので、私ゃビクビクしましたよ。(何で・笑)

サーキットへは行きはホテルからタクシーで。
初日はだいたい1時間くらいで到着。高速に乗って140元。

タクシーの運転手さんは最初、「こういうルートで行って、この場所で高速を降りますよ」という
説明をしてくださいました、が!オール中国語なのでちんぷんかんぷん
一つだけ分かった単語(地名)を私がリピートして言ったら、
そこでタクシーの運転手さんと地名の発音についてレクチャーを受ける(笑)。

すったもんだの発音レクチャーの末、
最終的に笑顔で親指立てて「gooooood !」と言ってくださったので、なんか満足。
恐らく会話としては成り立っていないけど(笑)。鳴呼、勉強不足を後悔
緊張していた海外初タクシー、このやりとりで気がほぐれました。謝々!

サーキットが見えてきましたよ。上海インターナショナルサーキット、上海国際賽車場です。
 

テンション上がりますねぇ。
メインの出入り口近くで停めてもらったので、比較的歩くことなくサーキット内へ。

メインゲートを通る際、私の手持ちの未開封ペットボトルの水が疑わしかったらしく・・・、
警備のお兄さんに何か言われたのだが、やはり中国語、言っていることが分からない汗汗。
なので、ペットをその場で開け、ぐいーーっ!と警備さんの前で飲んで見せたら
素晴らしい笑顔で通してくれました。(ただの水です!っていうアピールをしてみました)
この時の私の対応、きっと間違っていない(笑)。

 
 



 ついに来ちゃったよ


GP開催中の天気は3日間とも晴れ。気温は現地テレビや新聞によると27℃。
しかし日差しが差すように痛いッ!この3日間で日焼けしました。
こまめに日焼け止め塗らないとヤバい。帽子は必須。


 

初日のフリー走行1は10:00から。
我々の到着は8:00頃。なのでまだサーキットも全体的に人が少ない。
どのブース見ても準備中です。

TOYOTAを覗いてみます。
 

コカコーラのブースを覗いているTOYOTAのクマさん。(アテレコ付きでどうぞ)
 コーラ飲みたいなー。

 あっ!サボってるの見つかっちゃった!的なポーズで。


チームとか競技を問わず、気ぐるみ好きなワタクシとしてはここで一緒に。
  気ぐるみ可愛いです。

 そしてクマの頭だけ休憩中・・・。いやあぁぁぁぁ!!

軽くショックを受ける(笑)。


やっぱ見るならここでしょう~。と、多分ココがいいでしょう~?自分的に(笑)。
と、前もってネットで取った今回の観戦席はB1。 
 

 DSCN0189_ks.jpg



 こんな感じ。
 1コーナーを全体に眺め、
 ホームストレートとピットも見える位置です。
 そこそこピット作業も見えます。




 快晴。   警備さんも。

 フリー走行1開始。
  

スピード感を求めた写真、
  つか、シャッターが追い付かないだけ(苦笑)。


このコーナーなら何とか・・・、よって全て同じアングル(笑)。
   
このアングルの写真がわんさか撮れました。


フリー走行2が始まるまで時間があるので、B7からB8エリアに行ってみました。
 

Cエリアまで行こうと思ったけど、暑くてそれどころでは(苦笑)。

日差しが夕方チックに。フリー走行2ではボーデがコースアウト。


1日目終了。


帰りはシャトルバスで上海市内へ。片道25元。


2日目のタクシー運転手さんは、この3日間のGPでお世話になった運転手さんの中でも
最速タイムの40分でサーキット到着。今日も140元。
気前よく飛ばしてくれました(笑)。行っくぜぇぇぇぇ!みたいな感じで。
恐ろしいほどの高速道路での車線変更!後部シートで若干無口になる自分(苦笑)。
いやホント、時間に余裕あったにも関わらずすごく飛ばしてくださったので感謝しています。謝々!
Gエリア付近で降りたので、目的ゲートまで今日はちょっと歩く。

本日も快晴。

Red Bulletinのルーム発見。
 

フリー走行3も予選も昨日と同じアングル、
 
 
 


 そしてシャッターは今日も追いつかない。

予選開始。
 

 本日終了。

 予選トップ3。


予選終了後、さーて帰るかぁぁ~ってな感じで、サーキットを後にしようとしておりましたら、
なにやら外のステージにてイベントがある様子。
何が始まるのか謎なまま(笑)、ドライバーが出てきそうな気配プンプンだったので、
人だかりの中に混じって待つことにしました。最初のイベントではバーニーが。
・・・バーニー、ちっちゃいな・・・(苦笑)。

後のイベントはドライバーとのサインセッション。
こちらは事前に抽選などがあった様子で、待ちわびている列がステージ横にできていました。
ドライバーは誰が出てくるか分からないし、もういいか、ちょっと疲れたし、
早めに帰って明日に備えるか~と、人だかりから抜けて歩くこと約50m。
やっぱり誰が出てくるか気になる(笑)、ので戻りました(苦笑)。

今思えば、なぜ一度その場を離れてしまったのか悔やまれる(笑)。

歓声とともにドライバー登場。
まず最初に確認できたのがウェバー。背が高くて顔がちっちゃくてモデルみたいだ~。
次にバトンバリチェロ。バトンは本当に超男前。バリチェロはとても人が良さそう、イメージ通り。
で、次にボーデ。なんだかとても紳士的です。

ウェバーのスタイルの良さにすっかり目を奪われていた私でありましたが、
ヴェッテルも登場してました。実は登場している事に気付かなかった私の眼は節穴です(笑)。

と、言う訳でドライバー5人の登場!再び人ごみの中へ。
ここが中国・上海だということを私は忘れています(苦笑)。
猛烈に人に押され、周りは背の高い人ばかりの中で「痛いよー、見えないよー。」(笑)。

こっち向いてる!シャッターチャーーンス!
が!・・・カメラを持った手をドライバーに向けて懸命に振っていたのでこの瞬間はシャッター切れず。
アホですか私は。

そしてカメラのバッテリーが切れる・・・こんな時に限ってよ!何なのよ!
なのでその後は私の瞼にきっちり焼き付けております(笑)。

バッテリー切れる前に散々撮った中から1枚だけ。

 サイン書くヴェッテルと隣のバリチェロいい笑顔。

イベント終了直後、ヘトヘトになりながら会場を後に・・・しようとしたら、
目の前を一台のバスが。
人がチラホラしか乗ってない、かなり余裕を持った乗り方・乗せ方をしているバスが目の前を。
(先ほどのサインイベントに参加したドライバー5人が乗ってました)
カメラのバッテリーが切れていたのが本当に悔やまれます。

・・・2日目終了、シャトルバスに乗ってホテルに戻りました。
今日のバスは帰りに2時間!高速の出口で全く動かない、大渋滞。

ホテルでは、今日のことがあったのでしっかりカメラのバッテリーを充電。
同じ失敗は二度としないぜ。


3日目、決勝です。
今日のタクシー運転手さんはF1のチケットを見て、
Bエリアに一番近いゲートで降ろしてくれました。
わざわざサーキット周辺を走りながらゲートまで調べていただいて・・・本当に謝々!
そして今日もタクシー料金は140元。

決勝はドイツ国旗持って参戦です。
 今日もやって来ましたよぉぉ~。

トロロッソのキャップにドイツ国旗。
・・・なんか、そーゆー組み合わせの人が皆無なんですが(苦笑)。

サーキット到着後、スタンドに入るまで数時間ばかり人間観察。
現地ファン、海外から来たファン、目が合うたびにニコーッッ!と満面の笑顔を振りまいてきましたよ。
折角同じ目的で楽しみに来たんですからねぇ。

ドイツ国旗を持って一人で歩く現地の女の子とふと目が合う。
互いに持つドイツ国旗をしばし二人で見合う・・・。
まるで運命の人に巡り合ったかのようなお互いの見つめっぷり(笑)。
「イェーィ!ドイツフラッグぅぅ~!」互いのフラッグを交差させて「(フラッグ)kiss!!」
・・・こういう触れ合い大好きです。
現地の言葉は分かりません。よってノリと笑顔で乗り切る!!


パンダのマスクを被って大盛り上がりのマッサファン御一行様。きっと多分ブラジルの方々。
 応援のノリがサッカーと同じ。


ここで全身真っ赤のフェラーリファンの現地女性に写真を撮られました。
トロロッソキャップにドイツ国旗ってココでは珍しいですか(笑)。
シャッター切って、私にピースサインして去って行く彼女・・・
その写真欲しいんですけど~と、思いつつ彼女を笑顔で見送ってみた(苦笑)。
お願いですからその写真を変なことに使わないでください・・・と、ここでお願いしておく。

スタンド到着、隣にいた現地の大学生の女の子と友達(最初私達の席に間違って座っていた)に
「Japanese?」と声をかけられそのまま会話が弾む。
私の拙い英会話(というよりも英単語+笑顔)でもなんとか通じたのでひと安心(笑)。
その子は友達と3人で初めてのF1観戦の様子。
仲間の女の子のフィンランド国旗のネイルが可愛かったなぁ。
もう一人いた仲間の男の子は少し日本語が出来たみたいで、日本語で自己紹介してくれました。
とってもお上手!!
会話的には声を掛けてくれた彼女が私の英単語(笑)を中国語に訳し、仲間に伝えるという会話形態。
暫しこの状況を楽しみました。ちょっといい出会い。
・・・私自身もっと英語勉強しようと、本気で強く思った(苦笑)。笑顔と単語だけでは、やはり限界が(笑)。
むしろこういうときに備えて、自己紹介くらい中国語で覚えておけば良かったと今更激しく後悔
 
彼女曰く、「ロズベルグはディカプリオに似ていて素敵。」 そうだね!その気持ち分かるよ!


ささ、ドライバーズパレード始まりましたよぉ。
 

・・・速っっ! 

 


あっという間に過ぎ去るドライバーを乗せたパレードカー。
ドライバーを降ろしてパレードカーはもう一周。

 最終コーナーでドライバー全員振り落としてやったぜ感たっぷり。




 中継も始まったようです。


フォーメーションラップ。
 


レーススタート。1コーナーでトゥルーリとボーデがコースアウト。
しかし、決勝ではカメラ覗いてる暇ないので、撮影はひとまず中断。


決勝レースについては、テレビ放送の通りでございます。

不満があればブーと言い、盛り上がればワーと言う、スポーツ観戦の正しきスタイルにて観戦。

ブーブー言った(笑)。


この3日間、前列にいた現地男性御一行様、別れ際に「サヨナラ~」と日本語で声をかけてくださいました。
散々後ろから日本語が聞こえてきていて3日間うるさかったでしょう(苦笑)。スミマセン。
ついでにその方々は予選や決勝中に、PCでライブタイミングで順位をチェックされてました。
後ろから覗き見ててスミマセン(笑)。ディスプレイ越しに何度か目が合いました(
苦笑)。
サヨナラ!再見!ありがとう!謝謝!
後ろの列に座っていたモンゴル国旗を持った御一行様(何故モンゴル国旗?)も、席を離れる際に
「サヨナラ」と声をかけていただきました。ありがとうございました。



戦いすんで日が暮れて。


表彰式終了後、コースに入りました。
キミの誕生日GPだったので、こーゆーの多かったです。
 

トロロッソのピット前で佇む・・・寧ろガン見(笑)していると、背中をポンっと叩かれましたワタクシ。
今日のサーキット到着後の人間観察時に、ドイツ国旗を互いに交差させて
(フラッグ交差させて)kissした彼女が今度は向こうから声をかけてくれましたよぉぉ。
彼女のカメラ内にあったドライバーとのツーショット写真を見せくれました。
嬉しい触れ合い再び。
記念に一緒に写真を撮りました。

コース内では自由している人多数。
スタートラインでクラウチングスタートのポーズからダッシュしてる方とか(笑)、
寝転がって写真を撮ったりとか。


・・・よって私も自由に写真を撮ってみる。


 タイトル 『都会の人は冷たい』



グラベルにはまってみる。


 タイトル 『あとちょっとで・・・!』


その他色々と、登山!最高峰到達!みたいなポーズ(謎)で記念撮影しておりましたら、
横で我々の様子を見ていた海外の方が爆笑されておりました。
後ほど、その大爆笑の主が話しかけてきて下さったので軽くご挨拶したのですが、
ドイツの男性でした。フラッグ持ってて良かった~。


ココには載せられませんが、警備をされていたこちらの方々とも手を繋いで記念撮影(笑)。
 意外と皆さん気さくです。


最終日も帰りはシャトルバス。1時間半くらいで市街地へ到着。

お疲れ様でした~。

これを読んだ貴方もお疲れ様でした。

またお金貯めて海外GP参戦したいと思います。
次はヨーロッパあたりで。
その前に私自身の英会話(寧ろ英単語会話)能力をどうにかしたいと思います(苦笑)。

 帰りの空港。(10/21 火曜日・浦東空港にて)
この記事にコメントする
name
title
mail
url
comment
  無題
お疲れさまですー!
いやあ素敵なレポでミツルさんの興奮が
ビシバシッ伝わって来ましたよ~。
しかし電話BOXいい!!キミ中心~。素敵~。
そこ?って感じですか?w
テレビで観戦すると殆どのレース展開が把握出来て
良いしゴロゴロしながら見れたり~。
でも現地観戦って周りの人とわーわー言いながら
見れ、その時の空気を肌で感じる事が出来ちゃうだろうし。
本当にいいですね~。私もいつか現地観戦したいなと。
日本GP時期は旦那が繁忙期で絶対日曜なんて
休めない~~。
シーズン中で1番連休取れそうな時期は
モナコあたり・・・。おーのーまねー。無理だ。
生ヴェッテルは萌え萌えでしたか?w
私も生キミで萌え萌えしたいもんです。

2008年シーズン終わりましたね。
今年も1ポイントで天国と地獄でしたね~。
来季色々レギュレーションも変るらしいし
覚えるの大変そ(汗)
tomo URL 2008/11/04 (Tue) 21:49
  無題
ほんとうに楽しかったですよーーーー。
初の海外GP観戦、本当に良い経験になりました~。
出てきたのに言われるまで気付かなかった、私の眼は節穴(爆)。


そういえば来年は中国は4月の修正案が発表になってましたね。
今年が終わったと思ったら、もう来年のGPを計画しなければ(笑)。

2008も終わっちゃいました・・・
でも気づくとすぐに2009シーズン始りますね^^;
・・・最終戦の記事も書かなきゃならないなぁ(苦笑)。

もっ、モナコGPも行ってみたいですけどねぇ・・・私も無理(汗)。

電話box気に入ってもらえました(笑)?
ミツル 2008/11/07 (Fri) 19:36
Profile
名前 :紅月ミツル(アカツキミツル)
性別 :女
特技 :適当な鼻歌(特に洋楽の)
札幌に在住、出身は四国みかん県
B 型 / 牡羊座

日々楽しい事を探し楽しく過ごしたいTHE YELLOW MONKEYと聖飢魔IIが好き過ぎる不良主婦。
デザインと水彩画、やたらと細かい作業に没頭する事、時々カート走行、たまに一人旅(LIVE参戦旅行含む)などが趣味。
ジャンル問わずスポーツ観戦好きの、中でもモータースポーツ好き。 F1は1987年から観戦、今でもG.ベルガーのファン。
2001年から運営のTHE YELLOW MONKEYファンサイトは2009年に一旦閉鎖しましたが2013年に新URLで再開しました。


unpleasant street

好きなペースで生存確認を含めつつ気楽に気ままに。
今更自己紹介的な50質問
当ブログについて諸々(時々追記)

Search this site
Mail Form
誤字脱字の指摘等なんでもどうぞ。
メールフォームが正常に表示されない
場合は、自サイト内のコチラまで。

Designed by TABLE ENOCH
AD
PR
Other

CURRENT MOON
Copyright © アカツキミツルブログ(紅月ミツルブログ)   All Rights Reserved
template by nt.syu-chan.net
忍者ブログ / [PR]